セルフインタビュー Vo.1
“THE PLACE TO BE” -アルバム解説編-

       Apple Music, I Tunes, Spotify, AWA, LINE MUSIC, mora, レコチョクetc… 国内、海外一斉デジタル配信スタート!!

Fly☆81としては9年ぶり、AKiLAとしても約4年ぶりのリリースとなるAKiLA from Fly☆81の1st EPが2/22より世界各ストアにて一斉配信開始!! CDのリリースはロックオブエイジズオンラインにて2017年3月10日に決定!!只今予約受付中!詳細はこの記事の最後にあります。



THE PLACE TO BE / AKiLA from Fly☆81

 


動画視聴ありがとうございました(笑)。

このアルバムを一人でも多くの人に聴いてもらいたくこのブログを書かせてもらっています。明日から日替わりで1曲づつフル試聴出来るようにしましたので楽しみにしていてください。

僕も最近はApple musicを利用して音楽を聴いています。皆さんはどうでしょう? 時代はストリーミングが主流となり僕の作品も各ストアでストリーミング配信が始まりました。AKiLA Fly☆81でぜひ検索してみてくださいね。

とは言うもののストリーミングや配信だけでは音楽に直に触れることは出来ないし、作り手としてはやっぱり形に残したい。そんな想いからCDの方も作らせてもらいました。

ここ何年かで僕がCDを買うのは年に3〜5枚。ものすごく好きなアーティストの音楽は純粋に購入するようにしていますが、それでも購入に至るまでにはそれなりに思い入れのあるストーリーがあります。

なかなかCDを買ってもらうのは困難な時代ですが、この1週間で僕とあなたとの間に特別なストーリーが生まれることを願って、そしてその証として僕のCDを手に取ってもらえるように熱く語りかけて行きたいと思います。

曲作りに負けないくらいの気持ちを込めていきますのでどうぞ1週間お付き合いの方よろしくお願い致します。

それでは最後までひとりでやりきるそ!って事でセルフインタビューやっちゃいます♫


THE PLACE TO BEの制作を振り返ってみて今どんな気分ですか?


今作は2016年の秋頃から本格的に曲を作り約4ヶ月の制作期間を経て全6曲入りの作品を完成させることが出来ました。

あと、このタイミングでROCK OF AGES RECORDSという自分の運営するレコードレーベルも同時に再始動したのでレコーディングを終えてからはリリースの準備に追われたりと今日もバタバタやりながら過ごしています(笑)。

僕が日本で唯一かっこいいと思うSURF PUNXであり、盟友 NO☆GAINのMAKIからのコメントを添えて全6曲入りのEPがこうして完成したこと、こうしてみんなに音楽を届ける準備が整ってきたことに純粋な喜びを感じています。次から次へとやることが多いけど僕にとってすごくいい環境でリリース出来ていることに感謝しています。


MELODiC SURF CORE って何?


昨年鵠沼で行われたサーフィンの大会で善家プロが茨城の大会に続いて2連勝した時のインタビュー記事で彼が優勝の勝因みたいなものを語っていたんです。『勝つことに対する執着が薄れ自分のサーフィンをすることだけに集中できていたのかもしれない』と、全然違う言葉でしたけどたしかそんなニュアンスのことだったと思います。

それを読んだときになんだかふわっと力が抜けました。そして何かを模索するのをやめて自分の中にある言葉や音楽に意識を向けたんです。彼の言う自分のサーフィンに集中するってことですね。

そうやって僕の核から絞り出した音は良くも悪くも本物だと思ったのでそれをMELODiC SURF COREって名付けました。

僕はテイラースティールのモーメンタムで育ったんです。メロコアのザクザクしたサウンドとスピード感やメロディラインの心地よさは、アグレッシブでスタイリッシュなサーフィンと良く合うし、今の若い子にもやっぱりメロコアの良さを知ってて欲しいなって思ってます。


アルバム制作で苦戦したことは?


今作品は作曲からドラムの打ち込みも含めて全ての楽器演奏をひとりでやりました。演奏だけでなくレコーディングからエディット、最終的な音像の着地点をイメージしたラフMIXまでの作業を全てひとりで行ったので単純に費やす時間と仕事量の多さは大変な部分でもありましたね。

でも、どうしてもひとりで作り上げたい!っていう気持ちの方が強かったので大変だけど楽しい制作でした。


ひとりで作り上げたい理由は?


バンドだと当然メンバーがいてくれるので作曲しているのが僕だったとしてもそれぞれのパートにアイデアを委ねたり、フレーズを任せたりしてたと思うんです。ここはこうして欲しいっていう多少の要望はあったとしても100% 自分のアイデアを形にするっていうことは無かったと思うんですよね。

なので今回は自分を再プレゼンする意味も含めて全てをやり遂げるいい機会だと捉える事にしたんです。だから誰にも触れられずにする必要もあったし、100%自分の内から出てくるものだけを絞り出して抽出したかったんです。これが今の僕なんだよっていうことを知ってもらう為にも。


Fly☆81はやらないんですか?


もちろんやりたいですね。Fly☆81ってナチュラルで太陽っぽくてポジティブでメローみたいなイメージなので正直今の自分とかけ離れた存在な気がするんですね。楽曲も自然とそういうものに寄せて行こうとするので、Fly☆81っぽい曲を作ろうとするのは良くないなって思いました。

今はそういう凝り固まったものに合わせにいくんじゃなくて、もしかするとFly☆81らしくないものでも僕が曲を作っている以上これが今のFly☆81だって自信を持って言えるんですよね。

だから僕の中ではこのアルバムは正真正銘、現在のFly☆81のアルバムなんです。ただPLAYしているのがバンドではないっていうだけで。

今回はこれが今の僕だよ。っていうことを改めて知ってもらう為のアプローチでもあるんです。もし883とSHUNがこれを聴いてくれた時に「いいじゃん」「やろうよ」って思わなかったら、もしくはそう思わせる事が出来なかったら残念ながらやりたくてもやれないって思っています。

だからといって好かれるような曲を作ろうとするんじゃなくて、自分自身に忠実に真っ向から挑んで曲を作らないとダメなんですよね。そうじゃないと聴く人に響かないんじゃないかなと思うし。

昔の曲を演奏する為に集まった同窓会バンドみたいなのだけはやりたくないんですよね。僕はそういう楽しければいいじゃんみたいなのが1番楽しくないので。

僕にとってバンドは表現や伝える為の手段であってバンドをする事自体が目的ではないんです。届けたい想いや伝えたいことが溢れて歌になるのでその歌を届ける為ならひとりでも頑張ろうって思っています。


明日は “Fly Again” 試聴


さぁこんな感じでとうとうインタビューまでひとりでやってしまいましたが如何だったでしょうか?明日はいよいよ楽曲を聴いてもらいながら楽曲の解説を入れていきたいと思います。

今日から1週間日替わりで全6曲を試聴してもらいながら、更にこんな感じで制作エピソードも楽しんでもらいたいと思っています。もし良かったらこの記事をシェアして頂き一人でも多くのFly☆81ファンや全国のサーファー達に僕の音楽を届ける手助けをしてもらえると嬉しいです。

そしていつかFly☆81のメンバーが集まり、みんなの前にまた姿を現す日を一緒に創り上げれたら嬉しいです。どうかみなさんの力をお貸しください。

お時間を割いてここまで読んで頂き本当にありがとうございます。それではまた明日ここでお待ちしています。 “Fly Again” 乞うご期待!お楽しみに!!

AKiLA from Fly☆81


”リリース記念Tシャツ” プレゼント!!

2/24〜3/2までのキャンペーン期間内に CD (¥1500-)を予約注文された方だけにもれなく先行予約特典として ROCK OF AGES TEE (¥3,000-)を 今なら無料にてプレゼント中!

”リリース記念Tシャツ” としてボディにはあの”鬼怒川染め”を採用しました。世界に一つだけのお洒落なユーズド感を存分にお楽しみください。

今ならご希望のサイズをこちらよりお選び頂けます。

協力 株式会社ライジングサン

※Tシャツ ボディーは(株)ライジングサン様よりロックオブエイジズレコーズで買い取りしお客様にプレゼントさせて頂くことで下記コンセプトに賛同しています。ご理解ご協力ありがとうございます。  

期間限定生産での非売品となりますのでお早めに御注文ください。)

鬼怒川Tシャツ    

2015年9月10日に台風の直撃で鬼怒川(茨城県常総市付近)の堤防が決壊し、付近は約2メートルの高さまで濁流が押し寄せ、20名を超える犠牲者が出ました。河岸から数百メートル離れたところにあるプリント工場「マークフィックス社」では、倉庫に保管していたプリント加工前・後の商品約20万枚が水に浸かりました。幸い工場の人的被害はありませんでしたが、工場は打撃を受け、事業閉鎖を考えました。ところが全国からボランティアで駆けつけた人々が、汚れたTシャツを1枚1枚洗濯機で洗い、干し、新たな行き場所を見つけて再生する活動を始めました。幡ケ谷再生大学やLove For Nipponの協力も得て、一歩一歩再生への歩みを進めています。弊社は、この水没した加工前のTシャツをサルベージ(引き揚げ)し、趣旨に賛同し作品を提供いただいた素晴らしいアーティストの力を借りてファッションTシャツ「toriMoiA」としてアップサイクルし、販売しています。

なお、売上の一部を、未だ手付かずで山積みになっている再利用できない廃棄品の処分費用に充当します。

 (問) 株式会社ライジングサン 03-5469-5504 

『ご理解いただきたいこと』

● サルベージしたブランクボデイーはカラー、フィットが多岐にわたります。同じサイズで異なるフィット、同じカラーで異なる色調が混在することを、あらかじめご了承ください。

● 全ての商品が一度水没しています。そのため、商品には特長のある「汚れ」が付着しています。油、錆び、穴など様々な表情がありますが、「鬼怒川染め」の特徴として古着感をお楽しみください。