体調復帰!

そういえば1ヶ月以上も経ったけど4月の8日、9日にソロでライブをしたよ。

今回の音源をソロで再現する試みだったり、これまでのアコースティックを織り交ぜたりしながら新しいスタイルを模索してる最中だったのに、これまでの疲れがどっと押し寄せ4月の後半からゴールデンウィークが終わる頃までの2週間以上も体調を崩してしまった。

喉は痛いわ、熱で寝込むわ、微熱は続くし、咳は止まらない、元気はなくなるし、おまけにやる気もおこらない、せっかく作り始めてた新しい曲も未だ手付かずで、次第にはマイナス思考に襲われるわで心身ともに優れない毎日を過ごしていたなぁ。

それでも夜は毎日笑顔で仕事して、Fly☆81のドラマー SHUNとスタジオにも入ったし、気分転換にサーフィンもしながら、時折やってくるポジティブな波だけをキャッチして過ごすように心掛けた。

そんな俯向きがちな日々にもありがたく届くCDの注文やゴールデンウィークに集中したアパレルのオーダー、リリースを応援してくれる地元の情報誌のインタビューに応えながら沢山の元気をもらい調子を取り戻したのはつい最近のこと。

無理に気持ちを上げるつもりは更々ないんだけどそれでも自分を刺激してくれる何かを求めて友達のライブを観に行ったりもした。外出も含めて人に会いに行くのも久しぶりだしリハビリも兼ねて(笑)。

5/13日の土曜日に横浜の黄金町にあるCharlie Charlieで行われていたのはMartha Darthaのアコースティックライブ。

雰囲気のあるバーの比較的小さな空間でのライブ。手の届きそうなこの距離感ならではの一体感と緊張感が絶妙に絡まった空気の中、ダンくんの紡ぐ優しいアルペジオの1音1音がMarthaちゃんの力強い唄声と呼応しながら僕の内側のスクリーンに哀愁のある情景を映しだす。

優しくもパワフルでソウルフルなMartha Darthaの音楽と曲間で魅せてくれる2人の柔らかいMCのコントラストがクセになる程に心地よかった。

久しぶりに生の音楽を浴びて元気になった僕は醒めない余韻を手土産に黄金町を後にした。

さっきまでのアットホームな世界から一転、がらりと雰囲気を変える電車内の孤独な空間に時間を持て余しながら目のやり場をスマホに向け Facebookを覗きこんでいたら、どこからともなくGREENSHITのライブイベントページがタイムラインに割り込んできた。

久しく会えていない親友のライブ。土曜日に外出するこんな夜も滅多にあるもんじゃない。Martha Darthaの余韻に背中を押してもらいながら僕は藤沢で途中下車しNESIAというBarへと急いだ。

もしかしたら終わっちゃってるかも…。微かな心配を脳裏に浮かべて少し緊張しながらエレベーターに乗り込んでみたが、そんな心配もよそに懐かしいあの唄声が7Fのエレベーターホールに充満していた。

微かな心配はあっという間に興奮へと変わり安堵とともに扉を開けると、ギターを抱え魂揺さぶりながら歌うGREENSHITがいた。

僕は昔から東田トモヒロしかり、ソロで歌うGREENSHITが大好きだ。僕にとってこの2人の魅力は手の届かないほどの遥かなる自由なんだ。

彼はテクニックを超越し、憧れにも似た感情を引き起こし、想像もつかない言葉や間合いを偶発的に操り、見る者を引き込んでおきながら、それさえも意図もしない。限りなく自然体なその魂が遺憾無く発揮される場、それがGREENSHITというソロの状態なんだと思う。これがGREENSHITのソロを好む僕の個人的な感覚だ。

そんな親友の音楽と久しぶりの再会はライブ後に乾杯したビールの味を思い出すたび今も心地よく酔わせてくれる。本当に最高なアーティストだ。

Martha Dartha そして GREENSHIT、気になる人はその目で、耳で、心で確かめて欲しい。きっと素敵な出会いになると思う。本当に素晴らしいアーティスト達なんだ。

そんなこんなで気がつけばあっという間に5月も後半に差し掛かかり長かった今回の体調不良は良くも悪くも僕の音楽活動の流れを緩やかにしてくれた。

曲作りのモチベーションは下がったけどそのおかげなのか、遅れ馳せながら仕事の合間を縫っては夏野菜の準備に取り掛かれている。畑作業は奥深くて大変なこともあるけど音楽と同じくらい楽しいし、土に触れることで海に浸かるのと同じくらいのグランディングをもたらしてくれる。そしてこれがまた音楽の肥やしとなるんだろう。今の僕には欠かせない人生の一部だ。

Fly☆81の再始動という大きな目標を掲げて頑張り過ぎていた僕に宇宙の何かがブレーキを掛けてくれたんだと思う。とにかく全力でここまできた。全ては順調なんだしこれでいい。せっかくの自由気ままなソロ活動。羨ましいくらいにマイペースに、焦らず、頑張り過ぎず、楽しんで行かなきゃね。Martha Dartha、GREENSHITのライブがそう教えてくれた気がする。

ありがとう。今日も全てに感謝を込めてゆっくりとじっくりと行こう。