セルフインタビュー Vol.4
“MOVIN’ ON”-楽曲解説編-

       Apple Music, I Tunes, Spotify, AWA, LINE MUSIC, mora, レコチョクetc… 国内、海外一斉デジタル配信スタート!!

Fly☆81としては9年ぶり、AKiLAとしても約4年ぶりのリリースとなるAKiLA from Fly☆81の1st EPが2/22より世界各ストアにて一斉配信開始!! CDのリリースはロックオブエイジズオンラインにて2017年3月10日に決定!!只今予約受付中!詳細はこの記事の最後にあります。



MOVIN'ON / AKiLA from Fly☆81


この曲はどんなイメージで作られましたか?


Fly Again、It’s gonna be fineを作ったことで心地よいミドルテンポのパンクロックが作りたくなり自然とシンプルな8ビートの曲になって行った感じです。

1曲、2曲と完成させていくうちに前に前に進もうとするエネルギーが溢れていたのでその勢いのまま Movin’on と名付け遥か遠くの目的地まで飛んでゆくイメージを曲にしました。


目的地っていうのはどこですか?


当たり前だけど人生は1度きり。僕に残された時間だってそう長くはないだろうし。そう考えると一見遠回りしてきたように見える僕の人生も順調にここまできている。これでいいと思えるなら人生は順調なんだろうって思うんです。

地球に似た星が7つ見つかろうが、この星ひとつ大切に出来ない僕ら人類がどこに向かおうとしているのかは分からないけど、本当はどこにも行く必要はないんじゃないかなって思いますね。実際僕らはここに来たのであり「今ここ」にいることに目的があるんじゃないかなって思うんですよ。

過去のことに囚われて落ち込んでいたり、未来のことばかり考えて心配していたり、どんな状況だろうと毎日今この瞬間に感謝して生きるって以外と難しいじゃないですか?

だから僕らは「今ここ」にいることに感謝しながら、出来る限り地に足をつけた生き方、考え方を実践して、それぞれの現実をそれぞれの望む目的地へとシフトさせて行くのだと思います。

この宇宙で僕らの目に見えている観測可能な世界はたった5%。残り95%は見えない物質やエネルギーです。僕ら人類がその見えない力をどれだけでコントロール出来るようになるか。それも今ここにいる目的かもしれませんね。

歌っている内容もそうですけど曲に込められた想いや波動の方も大事にしていいます。そういうテクニックとかを超えた次元の想いは伝わるも良し、伝わらないも良しみたいなところですけどそれが僕の曲の特徴だと思っています。

日本語にこだわりつつもあまり言葉に耳を奪われないように工夫しているのでBGMみたいにさらっと聞き流せて心地よく耳に残っていくようなメロディーを心掛けながら何度もループして聴ける日本語のメロコアを目指しています。

聴く人によってキーとなる言葉がひとつでもあればいいですね。


この曲をだれに届けたいですか?


Fly Again は「沈んだ心、見上げる空」 It’s gonna be fine は「雨上がり、夜明け」Movin’on は「手を繋ぎ、飛んでゆく」というストーリーで展開していく3部作でした。

これは自分自身の心境の変化を元に生まれたものでまずは自分のために歌う必要があって作られた3曲だったんです。なので同じような境遇でいる人に届けたいですね。そして音楽を通してずっと一緒に寄り添いたいなと思っています。

今はバンドもないし、人前に立つこともほとんどないけれど、今こうしてこれを読んでくれているあなたの前に僕はいて、あなたに響くようにとひとつひとつ言葉を紡ぎながらこの気持ちを届けさせてもらっています。


明日は NEW DAYS 試聴


さて、Movin’on 試聴如何でしたでしょうか?

Movin’ onは『一緒に行こう』っていう全身全霊の気持ちの詰まった自分でもお気に入りの1曲になっています。まずはこのアルバムを楽しみに待ってくれている人にこの手で1枚1枚 想いを届けることが今の自分に出来る最大限の表現方法だと思っています。

このブログを通して一人でも多くの人に届けたいのでぜひこの記事、この曲を気に入ってくれた方はガンガンシェアの方もよろしくお願いします。千里の道も一歩から。みんなの声でどこまでも広げてもらえると嬉しいです!

明日は4曲目 “NEW DAYS” の試聴乞うご期待ください。お楽しみに!今日も最後までありがとうございました。

AKiLA from Fly☆81


”リリース記念Tシャツ” プレゼント!!

2/24〜3/2までのキャンペーン期間内に CD (¥1500-)を予約注文された方だけにもれなく先行予約特典として ROCK OF AGES TEE (¥3,000-)を 今なら無料にてプレゼント中!

”リリース記念Tシャツ” としてボディにはあの”鬼怒川染め”を採用しました。世界に一つだけのお洒落なユーズド感を存分にお楽しみください。

今ならご希望のサイズをこちらよりお選び頂けます。

協力 株式会社ライジングサン

※Tシャツ ボディーは(株)ライジングサン様よりロックオブエイジズレコーズで買い取りしお客様にプレゼントさせて頂くことで下記コンセプトに賛同しています。ご理解ご協力ありがとうございます。 

期間限定生産での非売品となりますのでお早めに御注文ください。)

鬼怒川Tシャツ    

2015年9月10日に台風の直撃で鬼怒川(茨城県常総市付近)の堤防が決壊し、付近は約2メートルの高さまで濁流が押し寄せ、20名を超える犠牲者が出ました。河岸から数百メートル離れたところにあるプリント工場「マークフィックス社」では、倉庫に保管していたプリント加工前・後の商品約20万枚が水に浸かりました。幸い工場の人的被害はありませんでしたが、工場は打撃を受け、事業閉鎖を考えました。ところが全国からボランティアで駆けつけた人々が、汚れたTシャツを1枚1枚洗濯機で洗い、干し、新たな行き場所を見つけて再生する活動を始めました。幡ケ谷再生大学やLove For Nipponの協力も得て、一歩一歩再生への歩みを進めています。弊社は、この水没した加工前のTシャツをサルベージ(引き揚げ)し、趣旨に賛同し作品を提供いただいた素晴らしいアーティストの力を借りてファッションTシャツ「toriMoiA」としてアップサイクルし、販売しています。

なお、売上の一部を、未だ手付かずで山積みになっている再利用できない廃棄品の処分費用に充当します。

 (問) 株式会社ライジングサン 03-5469-5504 

『ご理解いただきたいこと』

● サルベージしたブランクボデイーはカラー、フィットが多岐にわたります。同じサイズで異なるフィット、同じカラーで異なる色調が混在することを、あらかじめご了承ください。

● 全ての商品が一度水没しています。そのため、商品には特長のある「汚れ」が付着しています。油、錆び、穴など様々な表情がありますが、「鬼怒川染め」の特徴として古着感をお楽しみください。